珍しいFXトレードを配信
珍しいFXトレードをお届けしてます
200906<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200908
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イェール大学CFOに学ぶ投資哲学
イェール大学CFOに学ぶ投資哲学
イェール大学CFOに学ぶ投資哲学
価格: 2,520円
販売元: 楽天ブックス

著者:デイビッド・F.スエンセン/瑞穂のりこ出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:379p発行年月:2006年08月この著者の新着メールを登録する※価格・発売日は予定のため変更となる場合がございます。あらかじめご了承ください。イェール大学の資産を20年で20倍以上に増やしたカリスマCFOが、その常識外れの運用ノウハウを個人投資家のために解説した注目の一冊。【内容情報】(「BOOK」データベースより)伝説のファンドマネジャーが語る、非常識な利回りを手にするための最適戦術。【目次】(「BOOK」データベースより)投資収益の源泉/第1部 資産配分(コア資産/ポートフォリオ構築/非コア資産)/第2部 マーケットタイミング(成長を追う/リバランス)/第3部 銘柄選択(ミューチュアルファンドの悲惨な運用成績/ミューチュアルファンドが市場平均にかなわない理由?目にみえる要因/ミューチュアルファンドが市場平均にかなわない理由?目にみえない要因/アクティブ運用ゲームの勝者/上場投資信託(ETF))/利益追求型ファンドが市場平均にかなわない理由/付録【著者情報】(「BOOK」データベースより)スウェンセン,デイビッド(Swensen,David F.)イェール大学のCFO(最高財務責任者)として、140億ドル以上の大学基金運用を指揮する。イェール大学に職を得た1985年以前、スウェンセンは6年間をウォール街?リーマン・ブラザーズとソロモン・ブラザーズで3年ずつ?ですごし、新しい金融技術の開発に携わった。ソロモン・ブラザーズでは、最初のスワップ取引として知られているIBMと世界銀行の為替取引を構築した。TIAA(全米教職員保険年金協会)、ワシントンのカーネギー財団、ブルックリングス財団の受託者、およびホプキンス受託者委員会の財務責任者を務める。イェール大学では、エリザベス・クラブの一団体バークレイ・カレッジと国際ファイナンス・センターのフェローに就き、学部およびビジネススクールで経済学とファイナンスのクラスを受け持っている瑞穂のりこ(ミズホノリコ)翻訳者。1968年生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト

テーマ:今年こそマジでやせたいなら・・・ - ジャンル:ヘルス・ダイエット

これなら勝てる究極の低位株投資
これなら勝てる究極の低位株投資
これなら勝てる究極の低位株投資
価格: 2,940円
販売元: 楽天ブックス

FAI投資法実践編パンローリング相場読本シリーズ 著者:林知之出版社:パンローリングサイズ:単行本ページ数:225p発行年月:2001年11月この著者の新着メールを登録する個人投資家に評判だった『究極の低位株投資術FAI投資法』の続編がついに登場した。  FAI投資法の優れた点は次のようなもの。「1.ルールが系統立っている」「2.低位株に限定しているので、具体的な目的が明確」「3.資料の量は多いが種類は少なく、シンプル(迷いがない)」である」「4.低位株を買って儲ける投資法でありながら、カラ売りを取り入れている」 そして、これらをひとまとめで表現すると、極めて実用性が高いということになる。 いくら理論が立派でも、現実の相場は生身の人間が悩みながら行うのだから、やり方や考え方が複雑だと実際に実行することは困難である。シンプルで使いやすくなければならない。それが投資法に求められる実用性である。  一般のアマチュア投資家の中から多くの成功者を輩出したFAI投資法を学び、自分自身の取り組み方を見直す好機となる一冊。【内容情報】(「BOOK」データベースより)“うまい話”をフトコロに入れるためのFAIの実践ノウハウ(選定銘柄事例つき)。マーケットに隠れた、ほんとうのお宝を見つける投資法。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 FAI投資法と投資クラブ/第2章 FAI投資法を実践するための心得と道具/第3章 FAI投資法を実践するための売買ルール/第4章 売買の核心となる「利食い」/第5章 FAI投資法のカラ売り/第6章 実践力を身につけるためのポイントと注意/第7章 新しい時代のFAIの分析方法/第8章 実践のためのケーススタディ【著者情報】(「BOOK」データベースより)林知之(ハヤシトモユキ)1963年生まれ。林投資研究所の林輝太郎は著者の実父。そのような環境から幼少の頃より、投資・相場の世界に身をおいてきた。FAIクラブ発足時からのメンバーでもある。これまで株式投資の実践で成果をあげながら、独自の投資哲学を築き上げてきた。現在は投資顧問会社「林投資研究所」を経営。FAI投資法を中心に投資家に売買のアドバイスを行っている。また、セミナーの講師や、インターネットホームページなどでも精力的な活動を行う(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

不動産投資リスクの基礎知識
不動産投資リスクの基礎知識
不動産投資リスクの基礎知識
価格: 2,100円
販売元: 楽天ブックス

危険を見抜く、対処法を知る、利益につなげる 著者:三菱UFJ信託銀行株式会社/日経不動産マーケット情報編集部出版社:日経BP社/日経BP出版センターサイズ:単行本ページ数:207p発行年月:2006年09月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)取得から運用、売却まで。金融と不動産のプロが事例も交えてリスク対応を解説。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 取得時のリスク(事業性の見込みに関するリスクと対応策/欠陥・瑕疵に関するリスクと対応策/関係者の権利義務や信用に関するリスクと対応策)/第2章 保有・運用時のリスク(不動産経営に関するリスクと対応策/テナントに関するリスクと対応策/ビル機能・周辺環境の変化に関するリスクと対応策/事故・災害のリスクと対応策)/第3章 売却時のリスク(売却時のリスクと対応策)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

テーマ:銭ゲバ - ジャンル:テレビ・ラジオ

黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
黄金の扉を開ける賢者の海外投資術(至高の銀行・証券会社編)
価格: 1,995円
販売元: 楽天ブックス

著者:橘玲/海外投資を楽しむ会出版社:ダイヤモンド社サイズ:単行本ページ数:253p発行年月:2008年07月この著者の新着メールを登録する⇒「黄金の扉を開ける賢者」シリーズ1作目で個人投資家でもヘッジファンドにもプライベートバンクにも負けない、最強の運用手法を初公開し、海外投資の参考にする読者が急増。普通の人が日本にいながら小額からでも海外口座を持てる!90年代までは、個人が海外市場に投資するには、証券会社でバカ高い手数料を払ってファンドを買うしかありませんでした。しかし、時代は変わっていまや、日本、アメリカ、香港、ヨーロッパの4つのオンライン証券会社に口座を開くだけで、20以上の主要株式市場で全上場銘柄を買うことが出来ます。もちろん、アメリカ市場のETF、ADR、ロンドン市場のGDR、各国に上場されているREITなどを利用して、エマージング市場や世界の不動産に分散投資したり、米国債や社債をオンラインで取引することも可能です。本書では、日本の個人投資家が比較的取引しやすいと思われる13の銀行・証券会社について、口座開設のプロセスを紹介。少しくらい英語が苦手だってなんとかなっちゃう、口座開設マニュアルの決定版です。海外の銀行・証券を組み合わせて、世界市場にアクセスしよう!【内容情報】(「BOOK」データベースより)日本人が使いやすい13の銀行・証券会社を厳選。英語が苦手でも、少額からでも海外講座が持てる!【目次】(「BOOK」データベースより)1 タックスヘイヴンからプライベートバンクまで!海外投資の基礎知識(海外投資ってなに?/タックスヘイヴンってどんなところ?/海外の金融機関の特徴を理解する ほか)/2 口座開設から格安海外送金術まで!海外銀行口座活用マニュアル(口座の種類/必要書類と口座開設申込書/サインと本人確認 ほか)/3 世界中の市場にアクセスする!海外証券会社の使い方バイブル(証券会社の選択/口座開設/証券口座への送金 ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)橘玲(タチバナアキラ)作家。1959年生まれ。早稲田大学卒業。「海外投資を楽しむ会」創設メンバーのひとり。2002年、金融情報小説『マネーロンダリング』(幻冬舎文庫)でデビュー(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

テーマ:手作りお菓子 - ジャンル:趣味・実用

図解財産づくりの仕組みフローチャート思考の長期投資
図解財産づくりの仕組みフローチャート思考の長期投資
図解財産づくりの仕組みフローチャート思考の長期投資
価格: 1,680円
販売元: 楽天ブックス

著者:沢上篤人出版社:講談社サイズ:単行本ページ数:214p発行年月:2004年01月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)大人気の「さわかみファンド」を運用する著者が明かす長期投資の基本が日本一よくわかる入門書。【目次】(「BOOK」データベースより)第1章 長期投資にはフローチャート思考が不可欠/第2章 富の大移動が始まる/第3章 大量生産・大量消費経済の終焉/第4章 成熟経済への移行/第5章 インフレを乗り切る人、飲み込まれる人/第6章 中国が抱える経済成長の限界/第7章 日本が「エネルギー大国」になる日/第8章 食糧不足を解決する新たな市場の誕生【著者情報】(「BOOK」データベースより)沢上篤人(サワカミアツト)1947年、愛知県名古屋市生まれ。1970年より74年までスイス・キャピタル・インターナショナル社でアナリスト兼ファンドアドバイザー。73年、ジュネーブ大学付属国際問題研究所で国際経済学修士課程修了。80年、スイスのピクテ銀行日本代表、86年、ピクテ・ジャパン日本代表を経て、96年、さわかみ投資顧問株式会社。そして99年、日本初の独立系投信委託会社である、さわかみ投信株式会社を設立し代表取締役に就任。長期投資の考え方をともにできる顧客を対象に、長期保有型の投資信託「さわかみファンド」を運営。現在、3万7000人強の顧客を抱え、600億円を超える資金を運用している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

テーマ:高額アルバイト - ジャンル:就職・お仕事

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。