珍しいFXトレードを配信
珍しいFXトレードをお届けしてます
201707<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201709
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
為替のはなし
為替のはなし
為替のはなし
価格: 2,310円
販売元: 楽天ブックス

著者:天利長三出版社:勁草書房サイズ:単行本ページ数:181p発行年月:2001年07月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)為替ってなんだろう。変動があるたびに人びとの耳目を集める大きな関心事である為替を、学生だけでなく一般の人びとにも理解できるように説明。【目次】(「BOOK」データベースより)「円」の安定と国際協調?変動相場制の性格を忘れて相場の安定はない/円高の意味するもの/現代経済事情?新しい世界金融秩序を求めて/為替平価は何処へゆく?金平価・準金平価・管理平価/かわせ物語/最近の円相場雑感?国際金融の視点にたって/国際金融社会のなかの日本【著者情報】(「BOOK」データベースより)天利長三(アマリチョウゾウ)1910年生まれ(滋賀県長浜市)。1936年東京商科大学卒業後、彦根高等商業学校教授、東京商科大学経済研究所参事、小樽商科大学教授、東京女子大学教授、東京都立大学教授、青山学院大学教授、東海大学教授を歴任。この間新宿区教育委員会委員長を勤める。青山学院大学名誉教授。経済学博士(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。・本> その他

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。