珍しいFXトレードを配信
珍しいFXトレードをお届けしてます
200806<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>200807
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
投資ファンドとは何か
投資ファンドとは何か
投資ファンドとは何か
価格: 840円
販売元: 楽天ブックス

知っておきたい仕組みと手法PHPビジネス新書 著者:北村慶出版社:PHP研究所サイズ:新書ページ数:204p発行年月:2006年08月この著者の新着メールを登録する【内容情報】(「BOOK」データベースより)「サラリーマンが年収100億円」「都心の不動産価格が急上昇」?これらに共通するのは「投資ファンド」の存在。テレビや新聞でしばしば目にする彼らの実態を理解している人は少ない。実際には私たちの仕事や生活に少なからず影響を与え始めている。本書は、もはや日本経済を動かす存在となった「投資ファンド」を理解するために、特に「不動産投資ファンド」「ヘッジファンド」「企業投資ファンド」の現状や仕組み、そして「投資ファンド全体」の共通する特質を解説する。【目次】(「BOOK」データベースより)序章 「投資ファンド」とは何か/第1章 「不動産投資ファンド」?第3のアセットクラス(急増する「不動産投資ファンド」/不動産物件の購入価格を決める「キャップ・レート」 ほか)/第2章 「ヘッジファンド」?市民権獲得の功罪(「悪の権化」か「魔法の杖」か/「ヘッジファンド」は、“守り”の運用? ほか)/第3章 「企業投資ファンド」?株主価値最大化を目指して(「企業投資ファンド」の類型/“村上系”「アクティビスト・ファンド」の目の付けどころ ほか)/第4章 「投資ファンド」の未来(“アルファ(α)”を追求し、新たな“ベータ(β)”を開拓する「投資ファンド」/“メイン・ストリーム化”のディレンマ ほか)【著者情報】(「BOOK」データベースより)北村慶(キタムラケイ)慶應義塾大学卒。ペンシルベニア大学経営大学院(ウォートン・スクール)留学。大手グローバル金融機関勤務。(財)日本証券アナリスト協会検定会員、ファイナンシャル・プランナー一級技能士(国家資格)。ヨーロッパではプロジェクト・ファイナンスに、アメリカでは投資ファンドに携わる。その後、日米欧のコーポレート・アドバイザリーおよびM&A業務に従事(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)この商品の関連ジャンルです。 ・本> ビジネス・経済・就職> 株・資金運用

スポンサーサイト
copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。